キン肉マン

2016年12月19日

キン肉マン 191話 死闘の後 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第191話 「死闘の後・・・!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)
キン肉マンは4年ぶりに闘いが描かれそのブランクも感じさせず勝利したってのにスッキリしないご様子
もしもネメシスが「ぶっつけ本番」のアロガント・スパークでなくマッスル・スパークを放っていたら・・・
シルバーマンも満足するような完璧な技が放てていたかもしれないだろうと語り自分が負けていたと示唆
さらに父・真弓が試合に割って入りアロガント・スパークの大ダメージからの回復時間を稼いでくれた
あれやこれやと考えても実力的にはキン肉マンが負けていた闘いだったと言える


そもそもキン肉マンが芯の強さを発揮するときは仲間の友情を受けた時だ
生きている・・・あるいは死んでしまった仲間の友情パワーを得た時こそ本当の強さを発揮する
これまでの闘いはずっとそうだった
しかしこの闘いではそれがなかった
これまでの「敗れた仲間の分も背負って闘う」というスタンスじゃなかった
個人としての闘いに終始していたのだ


やはり仲間がたくさん死なないとこのキン肉マンという超人は力を発揮できないんだろう
「炎のキン肉マン」の二番に「敗れた友の魂が黒い罠に迷い込んだ俺を救い出す」という歌詞がある
この歌詞がそのことを象徴している気がする
仲間がたくさん死んで幽霊になってキン肉マンの心の中に都合よく現れて激励しないとダメなんだろう
オレは炎のキン肉マン
オレは炎の完肉マン


ネメシスが「完璧超人として勝つために」使い慣れたマッスル・スパーク(偽)ではなく、アロガント・スパークを放った心情を察したキン肉マンは、とても自分にはマネができないと語り、ネメシスは尊敬すべき我が同胞だとネメシスを崇拝する発言を口にする


するとここでネメシスがピクリと動き始める
そして「それは買いかぶりすぎというものだキン肉マン。だかこのオレをよくぞ倒したもんだ。試合中に言ったな?オレがお前を認めることがあるとすれば、それはオレに勝った時だけだと。そしてお前は本当にこのオレに勝利した。その実力は・・・素直に認めようじゃないか。さすがタツノリの血を受け継ぐ孫だ。敵ながら天晴・・・オレの負けだ」とこれまでの上から目線から一転して又甥のことをやたらと称賛しまくり、初めて大叔父らしい姿を見せる


キンは「そんな・・・勝つだけのチャンスならいくらでもあったはず。でもあなたは勝ち方にこだわった。だがそれでも私を認めてくださるというのであれば、1つ最後に無理を承知で改めてお願いしたい」と切り出す
もう何を言うかはわかりきっている状況だがネメシスは「ナンだ?」と問い返す


予想通りネメシスにキン肉族復帰を懇願するキン肉マン
当然そんな要望に素直に応じるわけもなく「それは無理だ」と断るネメシス
だが続けて「自信を持て。お前はこのオレを倒したのだ。オレに教わることなどお前達にはもう何もない。お前たちの甘さは唯一心配だが、それもオレを倒したほどの信念があればきっと打破していくことだろう」とさっきから妙に優しい言葉ばかり投げかけてくるネメシス
性格変わった?


ネメシスはキン肉マンだけでなく後ろにいるテリーマンやウォーズマンにも向けて「お前たちはお前たちの生き方を貫けばいい。そこに綻びが生じた時はオレの後ろにいるこの男たちがまた攻めに向かうがな」とピークア・ブーを指しながら喋り続ける


「そうならぬよう覚悟して進むが良い。これは完璧超人ネメシスではない。特別にキン肉サダハルとしてお9前たちに遺す唯一の言葉だ。心して肝に銘じるがよい・・・」と語ハハハハとせせら笑い始めるネメシス
「遺す」という言葉もそうだしその物言いはまるで・・・とキン肉マンが問いかけるとネメシスはやはりこれから自害すると言い出した
当然キン肉マンは60分以上の闘いは何だったのかと、その中でわかりあえた思いがあったはずだと、だからせめてそのわかりあえた思いだけはなかったことにしないでくれと熱くネメシスの自殺を引き止めようとする


するとここでテキサスブロンコ・テリーマンも足がないくせに熱く割って入る
「お前が死んで誰が喜ぶというんだ?この甲子園にいる誰一人喜ばない。掟だから死ぬなんて・・・そんなバカな話があるか!あの厳格なジャスティスマンがここにいたとしても同じ判決を下すだろう。きっと今のお前を裁きはしない。そんな掟ならクソ食らえだ!」と熱く熱くまくしたてる


さらに真弓も「そうですともサダハル様。あなたは決して死んではならぬお人です。これは決して我々の為に言っているのではありません。我々、正義超人のよきライバルとして闘ってくれた完璧超人の未来の為にもあなたのような方には必ずや生き残ってもらわねばなりません」と口を挟み、それに追従してハラボテ・マッスル(委員長)も「そしてこれは我々宇宙超人委員会としての願いでもあります」と続ける


さらに甲子園にいる客たちもこれからもネメシスの闘いが見たいと大ネメシスコールを送る
甲子園にいるすべての人間が・・・バースも掛布も岡田も(キン肉)真弓もみなネメシスに生き続けてほしいと願っているのである


そしてセコンドのピークア・ブーも「掟を破って生き残っていることは恥ずかしいことではあるが、その恥を抱えたまま、それでも生きてやらねばならぬことが あるだろう。お前がいなくなったら残された完璧超人軍団はどうなる?お前なしではこの先どんな集団になっていくのか想像もできない。お前だってそうだろう。だったらオレと一緒に生き恥を晒して汚名を背負って、それでも生きる道を選んでくれないかネメシス!」と泣き言を長々と喚き散らす
観客には昨日から妻を捨てて日本中をニシヘヒガシヘ行ったり来たりしているアデランスの中野がいる・・・


ネメシスは「ピークよ、お前の言いたいことはわかる。キン肉マンがさっき言ったとおりだ。オレもこの試合で始めて気づいたことがいくつもあった。きっとそれはお前がキン肉マンと闘って得た感覚と同じなのかもしれない」と口にする


ブーは「じゃあ一緒に・・・!」と先走り出そうになる
しかしすぐにそれを制するように「それはできん!」と突っぱねるネメシス
それはやはり昨日ネメシスが見せていた異常すぎるほどの自殺強要者ぶりが原因だ
とにかくネメシスは試合で負けた者に対して異常すぎるほどの自殺強要者ぶりを見せていた
とにかく負けた者に対してはさっさとあの世にイくよう煽り立てまくっていたのである
まるでインドの山奥で修業した死ね死ね団状態である


そのネメシスの勢いに気圧されてクラッシュマン、マーベラス、ポーラマンが自害によって命を絶った
そもそもポーラマンに関してはネメシス自身が直接ブッ殺したようなもんだ
今喋っているブーも散々自殺を煽られた挙句にネメシスに直接「処刑」されかけたのだ
マッスル・スパーク天をくらってキン肉マンが「地」の下敷きになってくれなきゃお陀仏だったかもしれない
ラーメンマンは生き延びたがいかにも打たれ弱そうなブーじゃひとたまりもないだろう
たまりません


ジャック・チーだってネメシスがギャーギャー喚いてくるのがわかっていたからこそさっさと間欠泉の上に立ちバラバラになるというわけのわからない死に方で自殺した
ネメシスはそんだけ自分が死ね死ね団状態だったのに、いざ自分が負けたら「ごめ〜ん、あいつ等には散々シネシネ言っちゃったけどやっぱボク死にたくないんだ。だって痛いし・・・。ボクは死にましぇ〜ん♪なんちって(^ー^)ゞポリポリ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆」な〜んてことが通るわけないとご尤もなお言葉
そりゃそうだ


「これはオレのオレに対する、あいつらへのケジメなのだ」と地獄のねじ回しをくらって負けたブロッケンJr.みたいなことをほざきながら、自らの胸部にへばり付いていたリングコスチュームの破片の先っぽの堅く尖っているアレみてーな部分を右手で握ってナニかをしようとするネメシス
まさかリング上で激しく上下に・・・?
そんなこともなくその握った「凶器」で自らの頸動脈を引っ掻いて違う意味で昇天しようとするネメシス
しかしマッスル・スパークのダメージで両手がプルプルと痙攣していて頸動脈をブッ刺すことができず・・・


ネメシスは「かくなる上は・・・」と貴賓席で例によって太い足を組んでポーカーフェイスで試合を見つめていた閻魔様の方を見上げる
ついに完璧超人軍で実質最後の1人となってしまった閻魔様が無様に負けたネメシスへの怒りなのかすさまくじ血走った瞳孔を見開いて勃ち上がる
竹刀を肩にかついでマックス・ラジアルの時同様竹刀でブッ刺そうとでもしているのかのような形相
ネメシスの自殺ネタで1話引っ張る予想通りの展開で今回は終わり

------------------------------------------------------------------------------------

本編に関してはもう記述したそのまんまだから特に何も言うことはねぇ
つーかネメシスやブーのセリフが長くてこの疲れてボロボロの週末の深夜・・・つーかもう朝じゃねーか!
とにかく眠くて眠くて何度もガックンガックンしながら途中デスク上で寝落ちしながら必死に更新・・・
それだけにネメシスやブーの糞セリフが糞長くてそれを文字起こしするのが苦痛で苦痛でイライラ・・・
師走の恐ろしいまでの忙しさで今週もおそらくトータルで20時間くらいしか寝てないナポレオン生活なんで
とにかくもう眠くて眠くて何も言えねぇ・・・


次回・・・ってかもう今日既に次のストーリーが更新されるけど・・・これが年内最終更新だろう
この年内最終話の区切りに閻魔様がどんなアクションを起こしどんな展開が待っているのか
試合後の中身のないストーリーで二話引っ張られた後だけに眠くて眠くてたマラねぇけど気になるところだ
なんとなくネメシスは死なせないような気がするな
そして自らは新しい軍団を作るとか言ってどっかに去るとか
それとも天に還って太古のやたらゴツイ超人の神に戻るとか


しかし閻魔様VS将軍様の闘いを見てみたい読者はいっぱいいるだろう
やれば10話どころか15話はそれで引っ張られそうだが見てみたいもんは見てみたい
まさか次回でちょうど区切りがいいからってシリーズの幕引き図ってジャスティスマンみたいにどっかに去るわけでもないだろうし


とにかくもう眠らせてくれ
ほとんど寝る時間ないけど・・・
ナポレオン生活は辛い
余の辞書には不可能の文字だらけだ
だからとにかく早くベッドにイかせてくれ!
勃ってきた・・・


とりあえず、寝る前に、今から年末のこんな時間だってのに扱きます
もう我慢できません
いっそのことナポレオンみたいに懐に右手突っ込んでヤッてみようかな・・・
いい歳ブッこいてこんな朝っぱらから・・・たまりません
いい日旅立ち
いい歳朝勃ち


キン肉マン 週プレ最新作 第191話 「死闘の後・・・!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上
次回は12月19日発売です
せめて年内最終日は当日更新目指します


posted by デビル・トムボーイ at 05:00| キン肉マン 最新作ネタバレレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする